FC2ブログ
Webサイト「くりむぞの本棚」のBlog版。成年コミックの紹介など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌『零MAX』、在庫あり?
2004年10月に、一水社さんから発行された雑誌、ゼロの者特集号『零MAX』ですが、まんが王倶楽部さんで注文を受け付けているみたいです。 →http://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?i_prd_code=86289

実際に注文できるのかはこちらでは確認はしていませんので、もし確認された方がいらっしゃいましたらお知らせください。また、一水社さんのサイトのほうには記載がありませんが、のちほど問い合わせてみようと思います。

何を隠そう、この雑誌はくりむぞがはじめて寄稿した商業誌ということで、とても思い出深いものがあります。その後も何人かの方から問い合わせもありましたし。
雑誌についての詳細は、サイトのほうにまとめてありますので、そちらをご覧ください。 →http://picnic.to/~kurimuzo/zero/blosxom.cgi/magazine/zeromax.html


もちろん、熱烈なファンの方でなければ、今あえて買う意味はないかもしれません。ただ、単行本未収録作品が1作掲載されていますし、それを含めて大判(B5判)での収録となっています。そのほか、単行本未収録の描き下ろしイラストが表紙を含めて3枚(表紙以外の2枚はモノクロ)掲載されていますので、興味がおありの方は手に入れる価値があるのではと。

#読み返してみて気づきましたが、イラストのうち1枚には、「にゃっ!」のネコミミ少女、山田さんにそっくりな女の子が描かれています(細部は異なりますが)。

ただ、ぼくが執筆した「ゼロの者全作品目録」は、アップデートされたものがゼロの者先生の単行本『わすれな ハイグレード版』(第1巻・初回限定愛蔵版)に収録されていますし(2006年4月版)、ぼくが中心となって発行した同人誌『ゼロの本』にももう少しくわしく書いたものを収録しています(2006年10月版)。
そのため、資料的な価値は今ではほとんどないと思いますので、その点はご注意を。
機会があったら、最近発表されたものについてもまとめてみようと思っています。
[雑誌『零MAX』、在庫あり? ]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
<アクセス解析タグ ここから-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。