FC2ブログ
Webサイト「くりむぞの本棚」のBlog版。成年コミックの紹介など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一水社・光彩書房 10月&11月発売予定
当サイトに関連するものを書き出してみます。すべてを買うわけではありません。
[AA]はAmazonアソシエイトです。11月発売予定のものは、まだ登録されていないようです。

■雑誌

「COMIC Mate」12月号 10月17日発売予定 一水社発行 [AA]
「美少女的快活力」Vol.18 10月22日発売予定 光彩書房発行(「純愛果実」12月号増刊) [AA]

「恋愛熱情 -ラブパッション-」1月号 11月17日発売予定 一水社発行
「純愛果実」1月号 11月22日発売予定 光彩書房発行


■一水社・いずみコミックス

鈴木ひろみち「濡れた壺に中出し」 10月20日発売予定 [AA]
藤坂リリック「欲情☆微熱症候群」 10月26日発売予定 [AA]
いトう    「汚辱」          10月27日発売予定 [AA]
アンソロジー「ふたなりっ娘らばーず 6」 10月29日発売予定 (RIKI 他) [AA]
 
アンソロジー「欲情母子 3」 11月22日発売予定 (みきかず 他) 87  [AA]
好善信士 「近親相姦中毒」 11月28日発売予定 88 [AA]
M-5   「ビースティーズLOVE」 11月28日発売予定 89  [AA]


■光彩書房・光彩コミックス

アンソロジー「恋せよ男子! 2」 10月29日発売予定 (宮下キツネ 他) [AA]
アンソロジー「俺らの延長戦! 2」 10月29日発売予定 (たちこし澪 他) [AA]

アンソロジー「ファミリー・フェスタ・ビアンゴ」 11月28日発売予定 (桜瀬なな華 他)
 
スポンサーサイト
[PR]

同人誌寄稿者募集
サイトのほうでくわしく書いていますが、ホットなトピック(?)ということでこちらでも。

昨年、ゼロの者先生のデビュー10周年を祝うということで、トリビュート同人誌『ゼロの本』(→詳細)を制作しましたが、せっかくのノウハウを忘れてしまうのはもったいないということで、再び同人誌を作ってみることにしました。

現在のところ下記の2つの企画を考えています。いずれも2007年12月のコミックマーケット73での頒布を目指しますので、参加を希望される方はご連絡ください。

その1: ゼロの者「わすれな」トリビュート企画(サイトでの作品展示も考えています)
その2: 『美少女的快活力』ファンブック


募集の詳細はサイトのほうをご覧いただくとして、ここではサイト運営をする上での同人活動の位置付けについて書いてみます(『ゼロの本』発行後に感じたことになります)。

現在、サイトのほうでは、主に最新の情報(発行物)について更新していますが、、情報をまとめて分析するということがなかなかできていません。
そこで、本という形でまとめられないかと考えたのが始まりです。一応、ノウハウもあることですし。

もちろん、サイトのほうでもできないことではありませんし、そちらのほうが流れとしては自然なのでしょう。
しかし、(くわしく書くと長くなるので簡単に書きますが)、「今の状況では、サイトよりも同人誌という形のほうが、ぼくの考えに近いものができやすい」ということに気づきまして。

また、作業をする上でも、同人誌のほうがやりやすいんですよね(現状では)。
もちろん、メリット・デメリットがあるので、いろいろ考えるとどちらがよいかは一概には言えないのですが、現状では最新情報をサイトのほうに綴っておいて、まとめは同人誌でやるのがいいのかなと。
サイトのほうの改善もしたいのですが、時間がかかる割には情報量が増えないということがわかりきっているので…。
Wikiの導入で、更新の手間はかなり減りましたので、当面はこのままいこうかなと思ってます。


現在制作中の同人誌についても少し。

『ゼロの本』では、文字を中心にしたページの制作にマイクロソフトのWordを使いました。しかし、これは本の制作に使うには不都合が多く、融通もきかなくて…。
『ゼロの本』では、面倒な作業が多くなることを覚悟して使っていたのですが、再びあの作業をするのはつらいということでAdobeのInDesign(体験版:30日限定)を試してみました。

実際の作業に近いことをやってみようということで、上記の『美少女的快活力』ファンブックを試作。結果、何とか使えそうだということで導入することにしました。
というわけで、ファンブックのほうは制作が進んでいます。もう一度構成を考え直して、文章を書き加えれば何とか完成にこぎつけられるのではと。
「俺にも書かせろ!」という方はご連絡ください。イラストやカットも大歓迎です。

「わすれな」トリビュートのほうは、参加者が集まるのを待っている状況です。
前回の『ゼロの本』に比べると、作品の情報についてのページがかなり減りますので、ぼくの作業はかなり少なくなるのではと。その分、参加者の皆さんの作品を多く収録できればと思ってます。
よろしくお願いします。



と、かなり長めに書いてみました(^^;
このブログでは、ぼくの考えを多く書ければと思っていますので、こんな感じでやってみようかと。
ただ、不都合が見つかれば閉鎖する可能性もあります。その点はご理解ください。

ゼロの者『わすれな2』(通常版)
ゼロの者『わすれな2』表紙


ゼロの者先生の単行本、『わすれな2』(通常版)の情報を追加しました(公式の発売日は9月15日でした)。
http://picnic.to/~kurimuzo/index.php?わすれな2


↑にはハイグレード版(以下HG版)のと違いについても書いていますが、こちらでも簡単に。
大きな違いは以下の3つ。

1、本文用紙が違う(HG版は「高画質印刷+本文用紙に特別高級紙を使用」)
2、表紙イラストあとがきが違う(裏表紙は同じ)。
3、HG版に収録されていた描き下ろしエピソード「わすれな10.5 わすれられない…」(8ページ)が、通常版には未収録

もちろん定価も違います(^^; (HG版:1400円/通常版:900円)

あと、秋葉原にあるコミック専門店「オータムリーフ」で、表紙イラストの複製原画プレゼントをやってますよ~。
http://www.autumnleaf.jp/shop/detail.php?code=9784870766785



『わすれな2 ハイグレード版』の詳細はこちら。
http://picnic.to/~kurimuzo/index.php?わすれな2 ハイグレード版


第1巻、『わすれな』&『わすれな ハイグレード版』の詳細(html)はこちらです。
http://picnic.to/~kurimuzo/zero/blosxom.cgi/comic/12_wasurena.html


なお、『わすれな』シリーズのトリビュート同人誌も制作できればと考えていますので、興味のある方はご連絡ください。

<アクセス解析タグ ここから-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。